お薦め記事
 ワームおすすめ
 ジグヘッドおすすめ
 釣り方解説
 ワームの型の作り方(石膏編)  ナツメ錘で作るジグヘッド1(ストレート)  TS ROCK釣法
 動画で見るワーム作り(再利用編)  ナツメ錘で作るジグヘッド2(オフセット)  ダート&フォール
 ワームホルダーを作る  ジグヘッドに必要な2つのモノ  
     

2012年06月25日

シャローでゴーマル

牡鹿半島でダート&フォールで四目釣ってきました。(6/24)
大物ロックがシャローで釣れるのでファイトがとても楽しめる時期ですね。
前半7〜10m付近でアイナメを釣って、シャローに移動してしばらくすると

ドンッ!


52.5cm

4〜5m付近の浅いポイントで
根掛りか!と思う様な重いアタリからいつまでも頑張る
シャロー特有のベッコウの引きっぷりをたっぷり堪能できました。

他にも46のベッコウも追加
52釣ったすぐ後だったので46もあるとは思えなかった…



アイナメ、ベッコウ、マゴチ、ヒラメと楽しませて貰えました!
(マゴチポイントに津波の影響なのか海藻が付いてなかったけど
変わらずマゴチが産卵に来てくれそうな気配でした)

先日、ダート&フォールとその他の釣り方でどのぐらいの差が出るか
ボスと試してた所、アタリの数は同じ位なものの、ヒット率はダートの方が良く
やっぱりスイッチが入れられる分、春〜夏にかけては有利な様です。
さらにはフグを回避できるのでワームの交換が断然少なくて済むというのはとても大きかったです。

ダートさせればロックフラット青物チヌ何でもOK!

アジル+アローヘッドお試し下さい。



前記事の続きの動画です。
コンロを使うので、火には十分注意して換気の良い場所で行ってください。



posted by エビナ | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/277240218
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック