お薦め記事
 ワームおすすめ
 ジグヘッドおすすめ
 釣り方解説
 ワームの型の作り方(石膏編)  ナツメ錘で作るジグヘッド1(ストレート)  TS ROCK釣法
 動画で見るワーム作り(再利用編)  ナツメ錘で作るジグヘッド2(オフセット)  ダート&フォール
 ワームホルダーを作る  ジグヘッドに必要な2つのモノ  
     

2014年07月04日

TIEMCO ROCKBUM 2014

6月のこんなロックフィッシュにとってベストな大会はない!と
ダート&フォールで表彰台1・2フィニッシュを本気で狙って
二人でTIEMCO ROCKBUMに参加してきました!

改良中のアローヘッドにOceanSlugをメインに
大きいワームに反応しなかった場合のPDLマルチスティック
まさかの厳しい戦いに備えて… GULP デビルホッグ

OceanSlugはジグヘッドにフィットするようにとカットしカスタマイズしていきました。

rockbum1.jpg

ミーティングから小雨がっていましたが、開始時点では晴れて良かったです

rockbum2.jpg

今回は初めての快星丸さんにお世話になりました

まず15m付近の深めからスタートするも
小物の当たりしかない&釣れてもやっぱり小物という…
こんないい時期になんてこった


我慢の釣りを続けていると
ダートにカウンターでヒット!!

が、しかし…

hirame67.jpg

自己記録更新のナイス ヒ・ラ・メ 67cm!

嬉しいけど喜べない!もちろんロックの大会なのでノーカン


その後ちびマゾイをキープするも場所移動


8m付近のシャローエリア

ベッコウがでそうな感じだなぁと
粘り強くダート&フォールしていると

rockbum3.jpg

ようやくナイスベッコウ!


bekkou41.jpg

小物が続いたからかなり大きく見えたが41cm

でも、これが後4本釣れたら…イケる!表彰台へ!


そうは甘くはなく…結局はそれ以上サイズアップすることなく
入れ替えは1本のみでしょぼい結果に…

検量では2.8kgあったけどそのうちの2.1kgがベッコウ1本分!!
他がしょぼすぎでした。

女川へ走った2艘はかなりいい釣果をあげていましたが
半島南側、網地島付近へ残った2艘は散々な結果で
これはこれで船頭さん対抗戦みたいで楽しい大会でした。


posted by エビナ | Comment(0) | TrackBack(0) | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401008923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック