お薦め記事
 ワームおすすめ
 ジグヘッドおすすめ
 釣り方解説
 ワームの型の作り方(石膏編)  ナツメ錘で作るジグヘッド1(ストレート)  TS ROCK釣法
 動画で見るワーム作り(再利用編)  ナツメ錘で作るジグヘッド2(オフセット)  ダート&フォール
 ワームホルダーを作る  ジグヘッドに必要な2つのモノ  
     

2012年07月19日

ワームホルダー バージョンアップ

ブログスタート当初にワームホルダーの作り方を紹介しましたが、
最近はこんな感じになっております。



今まで急いでいるとガシャガシャ取り出してグチャグチャなっていましたが
今では御覧の通り一目瞭然あせらずにすぐに取り出せます。

ホックだった所は切り込みを入れただけで簡単に開閉出来る様になりました。

ファスナー付きの袋は厚さが0.07とちょっと薄かったので、
中にファイル入れ用のシートを入れて強度アップしました。

強度が上がったのでジグヘッドも入れる事が出来る様になりました。

ワームやジグヘッドを自作している人は勿論
市販品でも入れ替えてラベルとかも切り貼りすれば
とっても使いやすいと思います。
posted by momo | Comment(0) | TrackBack(0) | 作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

ダート&フォール釣法 釣的動画取材!

前回のあなたもワームビルダーに続き第二弾two-Lネットショプ
釣的動画取材、まだ題名は未定ですがダート&フォール釣法の実釣に
天祐丸で奥松島周辺に行ってまいりました。

7月11日曇り今にも雨が降り出しそうな感じでしたが午後には
薄らと日差しがこぼれていました。

嵯峨渓周辺から始めるもののかなり濁りが入っていて
ちょっと反応が鈍い感じでスタートしましたが、
アイナメやベッコウゾイが顔を出し始めました。

今回は釣的動画の釣的道具でお馴染みのピースデンヤ
A.I.Zファクトリー
の相澤さんも同行して頂きました。

始めのうち相澤さんには、自分の好きなワームでスタートして頂ていました。

相澤さんによるとチビナメのバイトはあるものの。
「まだ一匹もキープしてないのに、フグの猛攻でワームがもう6個もかじられちゃいました〜
も〜そちらのリグに変えてもいいですか〜」

ちょとうんざりした様子だったので、早速アローヘッドにアジルベイトを付けて
ダート&フォール釣法の説明をしてました。

するとなんとキャスティングしてすぐ一投目でベッコウゾイをヒットさせました。

皆さんに、「なんだかちょっと出来過ぎなんじゃないの〜」などと言われながらも
次々と良形のアイナメやベッコウゾイを上げていきました。

ベッコウ

いや〜餌釣りだろうとルアーだろうと上手い人は上手いんだな〜と関心させられました。

それが中盤になって解ったのですが、なんとワームが上下反対にセッティング
している事が判明しました。

でも何の問題もありません。
逆に反対の方が上部が平になるので抵抗が大きくなりダートし易いのです。
なので上手くダート出来ない人や風が強い時などは意図的に逆刺ししても良いですね。

ヒラメ

その後も良形のマゴチやヒラメも釣れだし、あまりにポンポン釣れるので
天祐丸船長の高橋さんが、「こりゃ〜シャクってポンだな〜」などと言い出し
いつのまにかシャクってポンで定着してしまいました..........^^;

水揚げ

釣的動画の配信はまだ先になるとは思いますがご期待下さい。(2012/7/11)

posted by momo | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

名誉の負傷


先週の大会で(宮城復興!根魚ゲーム釣り河北カップ)
爆釣した新型シャッド名前が決まってなくて
羽ばたくシャッドなどと言っていましたが
この商品だけ日本語が入るのはまずいかな〜.....

でもやっぱり羽ばきは外せないのでFLAPにして
FLAP SHADと命名します。



なぜ羽ばたくに拘るかと言いますと動画を見てお分かりかと思いますが
胸ビレが軽く引いただけでパタパタと羽ばたくように動くからなのです。

ほかの当社のワームにもだいたい付いているのですが、
これが一番大きくてアピール力があるからです。

それが先週の大会でも物語っていました。
まずは下の動画を見てください。



見てお分かりのように、かなり胸鰭にダメージがきています。

前にクロー系は目が命と言うのをブログで紹介しましたが、
目を付ける前は必ずハサミが狙われていたのですが、
目を付けると目も狙われるようになりました。

ハサミや尾びれが取られてしまうと、そこでバイトは止まってしまいます。

目や胸鰭が狙われているとバイトが続く事になりますし
フックの近くをアタックしてくるのでフッキングし易くなるのであります。

なので何度も何度もアタックされボロボロながらもアイナメをHITさせてくれた
FLAP SHADは名誉の負傷なのであります。
   (でも大丈夫、君たちは又新しく蘇るからね。)


2012年07月02日

新型シャッドで優勝!

2012年07月01日(日)
ロックフィッシュの大会に出場してきました。
釣り河北さん主催の(宮城復興!根魚ゲーム釣り河北カップ)

当日は波ウネリともに高く霧雨まじりの曇り空
なんか いや〜な予感...

朝5時 宮城県塩釜市 まがき港から出船

最初はかなりの近場からスタート濁りあってバイトも無しで即移動
まずは4〜6メートルのシャローから、この時期初夏には予てより紹介している
ダート&フォールが最適ですが、30人乗りの大きな船で試すのは初めてなのです。

でも開始早々まだ誰も釣れていないのにアイナメ、メバル、ヒラメと3連続ヒット!!

やっぱりこの時期はダート&フォールが最高だな〜などと思っていたら、船中ヒラメやコチの外道ラッシュ
なんと言ってもロックフィッシュの大会なので、場所を大きく変更することになりました。

なんと牡鹿半島の金華山の近くまで軽く1時間はかかります。

で いや〜な予感...は的中.....

うねりで完全に船酔い...ポイントに到着して釣り始めるも根がかり連発
も〜ラインを結ぶ事も出来なくなり軽く1時間以上は吐き気と戦っておりました。

このまま大会を諦めようかとも思いましたが、まだまだ時間はあるので
とにかく糸だけはたらしていようと思い、ダートは諦め去年より開発中の
新型シャッドを試してみることにしました。

shad0.jpg

ですがウネリは高く潮の流れは速くラインは船の下入り込みボトムも取れない状態
でもまた根がかりしたらラインを結ぶ気力は残ってません。

ここは我慢....流れが落ち着くのを根がからないように待つていると
やがて流れが穏やかになってきたのでアクション開始

ボトムのルアーを一気にビュッと2メートルくらい動くようにロッドでアクションを付けて
フォールを何度か繰り返していると、ゴツッと一気に食い込みました。

何度か合わせを入れて上がって来た40アップのアイナメ、
でもここはネットを使わずゴボウ抜き、もしここでネットに
フックやラインが絡んだら外す余裕はありません。

その後も40アップ3本45cmまでゴボウ抜きです。

さすがに最後の47cmは入賞も見えてきたのでネットイン(お隣の方ありがとうございます)

最後の1時間だいぶ調子が戻ってきて頑張りましたが船中もヒット無しで終了

その後戻って検量してもらうと3.5キロと微妙な重さ
でも今回は状況も悪く皆さんも調子良くない様なので期待したら
なんとまさかとは思いましたが優勝してしましました。

主催の釣り河北さん運営の方々アーネストの佐藤さんハンター塩津さん
釣りガールの皆様本当に有難うございましたお疲れ様でした。


2012年06月27日

青物には定番のブルピン

数えてみたら11色でした。

私の持ち歩いていたアジルベイトのカラー数です。

多いのか少ないのかは解らないけど、それでもまだ持って行きたい色はまだまだある。
というか試してみたいカラーかな、それなりに良い釣果をあげて定番のカラーというのは
決まってくるのですが、もっと釣れる配色、配合は無いものかと、日夜増え続けていくばかり。
11色でも足りない…、それはきっと24色持って行っても消えない様な気がします…
そんなに一日で試すのは無理だし、このカラーのおかげで釣られた?と魚に確認できないんだけどね。
アジルベイト以外のワームだと、そんなに多くはならないのですが、アジルだと狙える魚種が
豊富だと言う事が増える要因の様な気がします。

以前に作ったアジルがヒラメのヒット率が良かったので、また作ってみました。
メタルジグではお馴染みのブルーピンク、マゴチヒラメだけじゃなくとっさの青物にも使えるのがいい!


画像は極小ラメ入りのソフトマテリアルをクリアのまま使いコーティングしています。

配合は
背:ブルー、 シルバーラメ、パールパウダー(極少量)
腹:レッド(極少量) パールパウダー(多め) ラメ無し

極少量と書いてますが、作る量を100ml位を目安にしてます。
ピンクにするならホワイトを入れてもいいのですが、パールパウダーが
結構カラーに影響しますので、その辺はお好みで。

ツートンラインをグラデーションにしたい場合は1色目が冷める前に
2色目を注ぐとグラデーションになります。
ただ容器2つ同時に加熱しなきゃいけないので、慣れてないと片方を焦がしたりして
危険ですので、ある程度慣れた方向けの作業です。




ソフトルアー作り方4で動画ラストです。



posted by エビナ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ワームについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする